• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

電話でのお問い合わせ

フリーダイアル 0120-261-330

受付時間:平日9:00~17:00 土日・祝日・夏季休暇・年末年始を除く
<夏季休業のお知らせ>
大変申し訳ございませんが、弊社では2022年8月11日(木)から2022年8月15日(月)までを、夏季休暇とさせていただきます。 この期間中にいただきましたお問い合わせは、8月16日(火)よりご返答いたします。何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

メールでのお問い合わせはこちら
  • No : 2932
  • 公開日時 : 2021/06/28 05:47
  • 更新日時 : 2021/06/30 19:31
  • 印刷

納豆の表面に白いものがありますが、何ですか?

回答

●白い綿状のものについて●
納豆の表面の白い綿状のものは、納豆菌の菌膜です。納豆菌が正常に発酵した状態ですので、安心してお召し上がりください。納豆は、1個1個のトレー容器にて発酵させていますので、発酵後の納豆の表面は全部が同じ様子ではありません。全体に白いものや、一部白いもの、やや茶色くなったものなど、菌膜の張り方や色に違いが生じることがあります。「パキッ!とたれ」の容器では、フィルム(納豆の乾燥を防ぐための薄いシート)をなくしたため、従来の容器よりも、白い納豆菌の菌膜が見えやすくなっております。
 
●白いつぶつぶについて●
白いつぶつぶとしたものは、チロシンというアミノ酸成分の結晶です。長時間10℃以上の場所で保管された場合や、賞味期限を過ぎた場合に、発酵が進んでチロシンが発生します。特にひきわり納豆は大豆を細かくしておりますので、その他の納豆に比べ発酵が進みやすく、チロシンが発生しやすい特性があります。
なお、チロシンは水に溶けにくいため、食しますとジャリジャリとした食感となりますが、アミノ酸成分でお体には害のないものですので、その点はご安心ください。

お客様の疑問・課題は解決しましたか?

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

公式SNS

LINE TwitterInstagram